みんなで作る第3の居場所

~調理/運営ボランティア~


 子どもを想う温かい大人が、地域・社会にはたくさんいることを、活動を通して子どもたちに伝えたい☆彡

みんなで作る『第3の居場所』に参加してくれる仲間を大募集☆


~ ボランティアさんの声 ~

発達障害や虐待を受けている等に関わらず、ちょっと人と関わるの苦手かも、とか、学校行きづらいかもというような、『誰でも抱える悩みを持っている子どもも気軽に来られる場所』。もっと身近な所で寂しさを抱えている子どもはたくさんいるということが分かりました。(20代社会人)

 ここではみんな本当に自由!伸び伸びと、親ではない人たちとの時間を楽しんでいます。ボランティアにも初回からウェルカム☆社会人になって、職場以外で人と会う機会は減っていくものですが、ここでボランティアをすることで幅広い年代の方と触れ合える、わたしにとってそういう場所です。(30代女性)

1か月にたった1回ですが、ここに来ると普段の疲れが解消され、癒されます

きっと中にはつらい状況の子ども、お母さんもいるだろうけど、ここに来るとみんな笑顔で楽しそうにしていて、それを見ると嬉しいです。

義務感とか社会貢献しようとかそういうことではなくて、癒されて、楽しんで、一緒に幸福感を感じられます。(50代女性)

ここは、自分が子どもだった時にあったら良かったなと思う場所。子どもだった時の自分にしてあげたいことを今の子どもたちにしてあげたい。いつものようにいろどりに着いて、子ども達が笑顔で迎えてくれた時はほっとします。いつのまにかわたしにとっても大切な居場所になっていたと気づきました。(20代社会人)

抱える問題はそれぞれで、たまに垣間見えることはあるけれど、ここで過ごすほとんどの時間、楽しそうで、たくさんの笑顔を見せてくれるから、すごく嬉しいです。

特別な体験も大切だとは思うけど、その日あった小さな出来事のように日常の中のたわいのない事を話せる場が、一か所でも家の外にあるのは大切なことだと思います。(20代大学生)


大学生ボランティアが大活躍☆彡

<ボランティアリーダーとしてアルバイトも出来ます☆!>

一定期間ボランティアを経験し、居場所の運営方法やNPOについて興味があり、スタッフと一緒に1日の運営を行うスキルを身に着けながら、活動に参加してくれるアルバイト大学生!

※週1回6時間勤務。寄付食材から夕飯メニューを決めたり、月に1回体験プログラムを企画・準備・運営したり、Facebookやブログで活動の様子を更新したり、色んなことに挑戦できます☆

①宇都宮大学地域デザイン科学部4年生ボランティア期間3ヶ月、リーダー期間3ヶ月)

Q.リーダーとしてどんな事をしていましたか?

A.ただ遊んだり話したりだけだった部分が、その場限りの接し方ではなく、子ども一人ひとりの現状を把握、その子のこの先についてスタッフの方と一緒に考え、今日の活動でどう関わるかを考えながら活動に参加するようになりました。

 

宇都宮大学地域デザイン科学部4年生ボランティア期間1年以上、リーダー期間10ヶ月)

Q.今までで一番成功したプログラムは?

A.ハロウィンのゲーム大会です。3つのゲームをやったので自分もバタバタでしたが、その中で子どもたちが楽しそうにしていたり、親御さんが次に来てくれた時にお家に帰ってからも「楽しい」と言ってたよ、と教えてくれたりした時にやって良かったなと思い、とても嬉しかったです。

一緒にいろどりで活躍してくれる大学生急募中☆!待ってます(^^♪



 

昭和こども食堂ボランティア  祝日を除く月曜日

 

①調理15:30~17:30(現在募集なし) 

レシピを見ながら、ボランティア同士協力して美味しいご飯をたくさん作ります!(4品20人分など)

料理が得意でなくても大丈夫★自宅でのレパートリーも増えるかも!?意外と楽しい時間を過ごしています♪

 

②運営17:30~20:00 募集中☆!!    

日常の夕飯のひと時が、こども食堂に来るともっと温かいステキな時間になる☆そんな時間のお手伝い♪

食事が終わった子どもたちとキッズスペースで遊んでくれる元気なボランティアさん大歓迎!


親と子どもの居場所ボランティア  祝日を除く水・金曜日

 

①利用者対応15:00~21:00(参加時間は応相談) 募集中☆!!

主に小学生の宿題サポート、カードゲームやお絵描き、公園に行ったり、お菓子を作ったりを一緒にします。

「やってみたい!一緒に遊びたい♪」を一緒に叶えてあげましょう♬

子育てに奮闘中のお母さん・お父さんのリラックスタイムを一緒に過ごしてくださるボランティアさんも大募集(*^^*)

 

利用者の方と前向きなコミュニケーションを楽しんでくれる方、温かい雰囲気づくりに協力して下さる方、

とにかく子どもたちと思いっきり遊んでくれる方を必要としています☆!!

 

②調理 16:30~19:00  募集中☆!!

10~20人分の夕飯を作ります。調理人員が少ない為、基本料理ができる方歓迎。


~注意事項~

○ いずれのボランティアも月1回から参加可能です。(毎週お願いすることは基本的にありません)

  毎月シフトを組んで参加してもらっています。無理なく長く関わって下さる方大歓迎☆

○ 交通費(希望制)以外は、完全無償ボランティアです。

○ お子様連れ、高校生ボランティア参加は、現在受け入れが難しい状況です。

~ボランティア登録の流れ~

1、まずはボランティア説明会にご参加ください。現在予定している説明会については下記をご覧ください。

2、説明会参加後、ボランティア体験をしていただきます。

3、登録を希望される場合は、書類にご記入いただき登録完了☆

5、毎月お手伝いいただく日を個別に調整いたします。


学生ボランティア説明会スケジュール

6月29日(水)午後4時30分~ そのまま体験可☆ 

親と子どもの居場所調理または運営

7月 1日(金)午後4時30分~ そのまま体験可☆  親と子どもの居場所調理または運営
7月15日(金)午後4時30分~ そのまま体験可☆ 親と子どもの居場所調理または運営
7月20日(水)午後4時30分~ そのまま体験可☆ 親と子どもの居場所調理または運営

<説明会申し込みフォーム>

メモ: * は入力必須項目です

キッズハウス・いろどり

〒320-0056

栃木県宇都宮市戸祭4-7-11

☎028-622-2212(※平日12時~19時)

📱080-7940-9374(※平日のみ)

✉:oishii@tochigi-yso.org

 

運営母体:一般社団法人栃木県若年者支援機構 HPはこちら

 

↓栃木県内の子ども食堂情報はこちら↓